『このサイテーな世界の終わり』シーズン1 少年少女のちょっと変わったロードムービー風ドラマ

f:id:b9msr3:20180116153008p:plain

原題:The End of the F***ing Wrold

出演:ジェシカ・バーデン、アレックス・ロウザー、ジェンマ・ウィーラン、ほか

シーズン1:全8話

放映時間:18分~22分

Netflixで配信されている、コミックが原作のロードムービー風青春ドラマで、かなり面白かったです。

1話だいたい20分なので、サクッと観れます。超おすすめです。

あらすじ

小動物を殺すのに飽き、もっと大きな生き物を殺したいと思っていた自称サイコパスの少年ジェームス(アレックス・ロウザー)と、口も悪いし態度も悪い、今の生活にうんざりしている転校生の少女アリッサ(ジェスカ・バーデン)。

ある日ジェームスに、アリッサが突然話しかけてくる。

成り行きで付き合うことになった2人。

アリッサを殺してみたいジェームスと、ジェームスに好意を抱いているアリッサの奇妙なロードトリップが始まる。

 

ジェームスの父親の車を盗んで意気揚々と出発した2人だったが、調子に乗りすぎて車が大破してしまった。

上裸でヒッチハイクをするジェームスだったが、そんな彼を見て止まってくれる車はいない。

アリッサは「変態を乗せるのは変態だけ」と言うが、その直後に通りかかった親切な男マーティンが2人を乗せていってくれることになった。

だがマーティンはアリッサの言ったとおりの変態だった。

ジェームスにわいせつ行為をしているところをアリッサが目撃。

彼を強請って金を奪い取った。

アリッサの実の父親の家に行くことに決めた2人だったが、マーティンが警察に通報しているかもしれない。

たまたま誰もいない良さげな家を発見した2人は、とりあえずそこで身を隠すことにした。

しかし、その家の持ち主の正体は…

というのが前半3話まで。

この後、アリッサの実の父親に会うことは出来るのか?2人の逃避行はどうなるのか?という感じのお話です。

f:id:b9msr3:20180125175103p:plain

 

感想

ジェームス

自分をサイコパスだと思っている17歳の少年。

道中でアリッサを殺す機会を伺っていたが、彼女との旅の中で次第に彼の心に変化が…。

人とコミュニケーションを取るのが苦手で感情の薄かった彼が、アリッサとの旅を通してたくましく成長していく、というのが見どころの一つになっています。

ジェームスの父親、くだらないことばっか言ってるちょっとウザいやつと思っていたんですが、後から考えると彼なりにジェームスを気遣っていたんですね・・・泣ける。

 

アリッサ

周りに馴染めない転校してきたばかりの17歳の少女。

心の中で思っていることと、実際の言動が食い違っていることが多くて可笑しい。

最初はめちゃくちゃ口が悪いし愛想もない、でもジェームスに急にキスしたり、偶然出会った男をナンパしたり、何だこの子・・・と思っていたのですが、ホントは悪い子ではない、というのがだんだんと分かってきて好感が持てました。

ジェシカ・バーデン、すごくかわいいと思って調べてみたら、92年生まれでビックリ。

ティーンエイジャーにしか見えません。

アナ・デ・アルマスが88年生まれと知ったときの次ぐらいにビックリしました。

 

アリッサの義父がアリッサを娘としてではなく女として見てる感じがすごく気持ち悪いですね。

それを母親は見てみぬふり、というのが悲しい。

しかしその母親も決してアリッサのことを大事に思っていない訳ではなかったんですね。それがわかるところでジーンときました。

 

孤独だった2人が、旅の中で起きる色々な出来事を通じて成長し互いの支えになっていく、ユーモアにあふれた、でもほろ苦いような切ないようなところもある、面白い青春ドラマでした。

海外ドラマが大量に観れる時代なので、新しいドラマを観るとき多かれ少なかれ○○に似てるなとか、△△っぽいなとか、既存のドラマと比べてしまいがち。

そんな中で、このドラマは今までに観たことないタイプのものですごく面白かったです。

 

ジェームスとアリッサのモノローグとともに軽快に話が進んでいくので、体感では1話5分ぐらいに感じました。

脚本、演技、演出、音楽など、どこをとっても申し分なく素晴らしかったです。

いまいち魅力を言葉にできていませんが、きっと見て損はないドラマだと思います。オススメ!

Please follow and like us:

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください