『ペルソナ5』感想/レビュー オサレ感溢れる世直しJRPG

ペルソナ5 - PS4

いまさらプレイ。

アトラスから出ているRPG、『ペルソナ』シリーズの5作目。

僕が過去作でやったことがあるのは『P3フェス』と『P4G』。

『P3フェス』は途中で飽きて投げてしまいましたが、『P4G』は1周目で真エンドに到達できなかったので2周するぐらいは面白かったです。

国内外でかなり評価が高い今作ですが果たして…

※ネタバレを含みますので注意

“『ペルソナ5』感想/レビュー オサレ感溢れる世直しJRPG” の続きを読む

Please follow and like us:

『ウルフェンシュタインⅡ:ザ・ニューコロッサス』 差別主義者共をぶっ殺す爽快FPS

ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

謎の技術で発展を遂げたナチスによって支配された世界。

憎きナチス共から自由を取り戻すべく、不死身の男B.J.ブラスコビッチがまたもや立ち上がる!というFPS。

PSストアの100円セールで買ったまま積んでいた『ウルフェンシュタイン:ザ・ニュー・オーダー(TNO)』と『ウルフェンシュタイン:ザ・オールド・ブラッド(TOB)』をやってみたらかなり面白かったので、続編の購入を決定。

昨年11月に発売されたばかりなのにPSストアのセールで60%オフだったので、ポチってプレイしてみました。

“『ウルフェンシュタインⅡ:ザ・ニューコロッサス』 差別主義者共をぶっ殺す爽快FPS” の続きを読む

Please follow and like us:

『悪女/AKUJO』 超絶カメラワーク血みどろアクション

 

f:id:b9msr3:20180214174437p:plain

原題:The Villainess
監督:チョン・ビョンギル
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、ほか
上映時間:2時間4分
公開年:2018年

バイオレンス描写には定評のある韓国映画から、また凄いアクション映画が誕生。
監督は『殺人の告白』のチョン・ビョンギル。

以下、ネタバレがありますのでご注意を。

“『悪女/AKUJO』 超絶カメラワーク血みどろアクション” の続きを読む

Please follow and like us:

Kindle Unlimitedで洋書を読もう!

最近僕が触れるエンタメは、映画もドラマもゲームも原語が英語のものがほとんど。

それらの評価や関連するニュースなどの情報はもちろん英語のものが多く、英語が読めれば更に世界が広がります。

でも、僕は英語を読むのが昔から大の苦手。

高校生の頃は、英語なんか出来なくても困んねーし、なんて謎に強がって真面目に勉強してきませんでしたが、今更後悔しています。

このままではいつまでたっても英語が出来ないままです。

そこで英語学習本を色々読んでみた結果、英語を読む量が圧倒的に足りないということ、そしてそれには英語多読が有効だということがわかりました。

こういった理由から、洋書を読むことにしました(リスニングの方は映画、ドラマを観まくる、という方向でよさそうです)。

しかし多読といっても、易しいものからレベルを上げて片っ端から買っていってたらいくらかかるか分かったものじゃないですよね。

そこで目をつけたのが、Kindle Unlimitedです。

f:id:b9msr3:20180217131034p:plain

最初は図書館でペーパーバックを借りていたのですが、ペーパーバックってかさばるし、なんだか読みにくいしでやめました。

ちなみに、ペーパーバックでは『Wonder』、『The Fault Our Star』、『Holes』等を読みました。3つとも面白かったですが、前の2つはめちゃくちゃオススメです。

“Kindle Unlimitedで洋書を読もう!” の続きを読む

Please follow and like us:

『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』 可愛くて骨太な傑作ストラテジーゲーム

f:id:b9msr3:20180215130956p:plain

出先でちょちょっとやる用に買ったつもりが、ドハマリしてしまったストラテジー+アドベンチャーゲーム。

普段ストラテジー系のゲームをやらないのに(というか最後にやったのがPSPの『タクティクスオウガ 運命の輪』なので約7年ぶり。これは超面白かった)、なんとなく興味を惹かれて買ってみたらめちゃくちゃ面白かったです。

任天堂の看板キャラ「マリオ」と、UBIの看板キャラ「ラビッツ」がタッグを組んだタイトル。

ポップでかわいいアートスタイル、作り込まれた各キャラのモーションを見ているだけですごく楽しいです。

“『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』 可愛くて骨太な傑作ストラテジーゲーム” の続きを読む

Please follow and like us:

『クローバーフィールド・パラドックス』 謎のぶん投げとタイトルの出落ち感

f:id:b9msr3:20180206082024p:plain

原題:The Cloverfield Paradox
製作:J・J・エイブラムス
出演:ググ・バサ=ロー、ダニエル・ブリュール、エリザベス・デビッキ、ほか
上映時間:1時間42分
公開年:2018年

Netflixで突如配信された『クローバーフィールド』の3作目。

第一作目『クローバーフィールド』は、エイリアンの襲撃で街が崩壊していく様をリアルっぽく描いたファウンド・フッテージもの。

前作『10クローバーフィールド・レーン』は、エイリアンがどうこうはほぼ関係なくて、ジョン・グッドマンがほんとにヤバイやつだった、という密室スリラーでした。
予告編で盛大にネタバレをしていたというか、予告編以上のことが何も起こらなかったので、残念ながらそんなに面白くは感じませんでした。

そして今作のサプライズ配信。
前回の反省を活かして、スーパーボウルで流れた予告は見ずに挑みました。

“『クローバーフィールド・パラドックス』 謎のぶん投げとタイトルの出落ち感” の続きを読む
Please follow and like us:

『オルタード・カーボン』シーズン1 ハードボイルド・サイバーパンクの傑作ドラマ

f:id:b9msr3:20180205100757p:plain

原題:Altered Carbon
原作:リチャード・モーガン
出演:ジョエル・キナマン、マーサ・ヒガレタ、ジェームズ・ピュアフォイ、ほか
シーズン1:全10話
放映時間:46分~1時間6分

フィリップ・K・ディック賞を受賞したリチャード・モーガン原作の傑作フューチャー・ノワール小説、『オルタード・カーボン』を映像化したNetflixオリジナルのドラマシリーズ。

今回映像化された『オルタード・カーボン』の他に、『ブロークン・エンジェル』、『ウォークン・フュリアーズ』の計3作がタケシ・コヴァッチ・シリーズとして知られています。

原作がかなり面白く、予告編もかなりワクワクするものだったので期待していたのですが、その期待を超えてくる傑作でした。
面白すぎたので一気に見終わってしまいました。Netflix恐るべし。

“『オルタード・カーボン』シーズン1 ハードボイルド・サイバーパンクの傑作ドラマ” の続きを読む

Please follow and like us:

『スリー・ビルボード』 いい意味で予想を裏切ってくる観たことないタイプの面白さ

f:id:b9msr3:20180202084648p:plain

原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

監督・脚本:マーティン・マクドナー

出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、ほか

上映時間:1時間55分

公開年:2018年

僕が映画を観るときに期待するのは、

◯予告編を観てこうなるんじゃないかな、という自分の想像とは違う、思いもよらない方向に話が転がっていって、監督の手のひらで踊らされている感覚。

◯ちょっと笑えたり泣けたり怒ったり、心に波風が立つような感覚。

この2つの感覚が味わえるかどうか。

そして『スリー・ビルボード』はまさにこの2つの感覚が味わえる傑作でした。

下手に内容に触れると面白さが半減してしまうタイプの映画だと思うので、気になっている方は下を読まずに、ぜひ観に行ってみてください。

“『スリー・ビルボード』 いい意味で予想を裏切ってくる観たことないタイプの面白さ” の続きを読む

Please follow and like us: