『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ネタばれ感想 

Woody Harrelson, Thandie Newton, Donald Glover, Alden Ehrenreich, Phoebe Waller-Bridge, Emilia Clarke, and Joonas Suotamo in Solo: A Star Wars Story (2018)

原題:Solo: A Star Wars Story

監督:ロン・ハワード

出演:オールデン・エアライク、エミリア・クラーク、ウディ・ハレルソン、ほか

上映時間:2時間15分

公開年:2018年

※終盤のとある人物の登場に関してのネタバレを含みますので閲覧にはご注意ください。

“『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ネタばれ感想 ” の続きを読む

Please follow and like us:

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の謎(ネタバレ注意)

ド派手なアクションと個性的なキャラクター同士の化学反応、そして大きな衝撃を与えてくれた傑作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

これからのMCUがどうなっていくのか非常に気になるところですが、今作にもいくつか気になるところがあります。

以下、もちろん今作のモロネタバレをしています。

“『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の謎(ネタバレ注意)” の続きを読む

Please follow and like us:

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』感想(ネタバレなし) 石ころと指パッチンを巡る壮絶な戦い

f:id:b9msr3:20180428084337p:plain

原題:Avengers: Infinity War

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ

出演:ロバート・ダウニー.Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、ほか

上映時間:2時間30分

公開年:2018年

“『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』感想(ネタバレなし) 石ころと指パッチンを巡る壮絶な戦い” の続きを読む

Please follow and like us:

『レディ・プレイヤー・ワン』感想 パスワードは紙に書いてそこら辺に貼ったらダメ

f:id:b9msr3:20180420203449p:plain

原題:Ready Player One

監督:スティーブン・スピルバーグ

原作:アーネスト・クライン著『ゲームウォーズ』(原題『Ready Player One』)

出演:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、ほか

上映時間:2時間20分

公開年:2018年

映画・アメコミ・洋ゲーが好きな自分にとっては、ニヤニヤが止まらないまるで夢のような映画でした。

“『レディ・プレイヤー・ワン』感想 パスワードは紙に書いてそこら辺に貼ったらダメ” の続きを読む

Please follow and like us:

『アナイアレイション 全滅領域』 美しさと不気味さが織りなす独特の面白さ

f:id:b9msr3:20180313121103p:plain

原題:Annihilation
監督・脚本:アレックス・ガーランド
原作:ジェフ・ヴァンダミア著『サザーン・リーチ1 全滅領域』
出演:ナタリー・ポートマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、テッサ・トンプソン、ほか
上映時間:1時間55分
公開年:2018年

『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランド監督最新作。
本国では劇場公開されていましたが、日本ではNetflixスルーになった作品。

色んなジャンルの要素が混ざった不思議で面白い映画でしたが、ショッキングなグロシーンが2箇所ほどあるため、そういうのが苦手な人は注意。

原作は未読。

“『アナイアレイション 全滅領域』 美しさと不気味さが織りなす独特の面白さ” の続きを読む
Please follow and like us:

『ブラック・パンサー』 シビル・ウォーよりシビル・ウォーな信念のぶつかり合い

f:id:b9msr3:20180302091642p:plain

原題:Black Panther

監督:ライアン・クーグラー

出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ほか

上映時間:2時間14分

公開年:2018年

 

他の追随を許さない世界観の構築力によってヒット作を連発し、現在ハリウッドの覇権を握っているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作にして第18作品目。

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』で初登場かつ最もかっこよかったヒーロー、ブラック・パンサー/ティ・チャラの単独映画です。

監督は、傑作『クリード』を手がけたライアン・クーグラー。

アメリカではかなりの大ヒットをとばしていて、はやくもMCUの中で歴代3位という興収を達成。公開初週の興収はなんと歴代1位。

日本ではあまりヒットしなそうなのが残念ですが、全体的にクオリティの高いMCUの中でも上位に食い込む傑作でした。

見せ場のシーンでは画面が拡大するので、断然IMAXでの鑑賞がオススメです。

ワカンダ人の英語アクセントがかっちょいいので、ぜひとも字幕版で。

“『ブラック・パンサー』 シビル・ウォーよりシビル・ウォーな信念のぶつかり合い” の続きを読む

Please follow and like us:

『悪女/AKUJO』 超絶カメラワーク血みどろアクション

 

f:id:b9msr3:20180214174437p:plain

原題:The Villainess
監督:チョン・ビョンギル
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、ほか
上映時間:2時間4分
公開年:2018年

バイオレンス描写には定評のある韓国映画から、また凄いアクション映画が誕生。
監督は『殺人の告白』のチョン・ビョンギル。

以下、ネタバレがありますのでご注意を。

“『悪女/AKUJO』 超絶カメラワーク血みどろアクション” の続きを読む

Please follow and like us:

『クローバーフィールド・パラドックス』 謎のぶん投げとタイトルの出落ち感

f:id:b9msr3:20180206082024p:plain

原題:The Cloverfield Paradox
製作:J・J・エイブラムス
出演:ググ・バサ=ロー、ダニエル・ブリュール、エリザベス・デビッキ、ほか
上映時間:1時間42分
公開年:2018年

Netflixで突如配信された『クローバーフィールド』の3作目。

第一作目『クローバーフィールド』は、エイリアンの襲撃で街が崩壊していく様をリアルっぽく描いたファウンド・フッテージもの。

前作『10クローバーフィールド・レーン』は、エイリアンがどうこうはほぼ関係なくて、ジョン・グッドマンがほんとにヤバイやつだった、という密室スリラーでした。
予告編で盛大にネタバレをしていたというか、予告編以上のことが何も起こらなかったので、残念ながらそんなに面白くは感じませんでした。

そして今作のサプライズ配信。
前回の反省を活かして、スーパーボウルで流れた予告は見ずに挑みました。

“『クローバーフィールド・パラドックス』 謎のぶん投げとタイトルの出落ち感” の続きを読む
Please follow and like us:

『スリー・ビルボード』 いい意味で予想を裏切ってくる観たことないタイプの面白さ

f:id:b9msr3:20180202084648p:plain

原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

監督・脚本:マーティン・マクドナー

出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、ほか

上映時間:1時間55分

公開年:2018年

僕が映画を観るときに期待するのは、

◯予告編を観てこうなるんじゃないかな、という自分の想像とは違う、思いもよらない方向に話が転がっていって、監督の手のひらで踊らされている感覚。

◯ちょっと笑えたり泣けたり怒ったり、心に波風が立つような感覚。

この2つの感覚が味わえるかどうか。

そして『スリー・ビルボード』はまさにこの2つの感覚が味わえる傑作でした。

下手に内容に触れると面白さが半減してしまうタイプの映画だと思うので、気になっている方は下を読まずに、ぜひ観に行ってみてください。

“『スリー・ビルボード』 いい意味で予想を裏切ってくる観たことないタイプの面白さ” の続きを読む

Please follow and like us:

『デトロイト』 差別の恐ろしさをまざまざと見せつけられる傑作

f:id:b9msr3:20180131131610p:plain

原題:Detroit

監督:キャスリン・ビグロー

出演:アルジー・スミス、ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター、ほか

上映時間:2時間23分

公開年:2018年

ミシガン州デトロイトで起きた実際の事件、「アルジェ・モーテル事件」を、当時の証言等を元に『ハートロッカー』、『ゼロ・ダーク・サーティ』のキャスリン・ビグローが実写化した作品。

差別に対する怒りが昇華されることなく終わる、痛ましく悲しく恐ろしい強烈な映画でした。

“『デトロイト』 差別の恐ろしさをまざまざと見せつけられる傑作” の続きを読む

Please follow and like us: