レビュー『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』のいいとこ悪いとこ

3月23日に発売されたLEVEL5の最新作、『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』。

子どもから大人まで、万人にオススメできる良ゲーだと思います(凝りに凝った複雑なシステムとか、苦労の末の達成感、みたいなものを求めている人にはオススメできません)。

プレイしていて個人的にいいと思ったところ、逆にだめと思ったところを箇条書きスタイルでまとめていきたいと思います。

“レビュー『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』のいいとこ悪いとこ” の続きを読む

Please follow and like us:

『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』攻略TIPS

二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』をプレイしてく中で、これは役に立つかなと思った情報をまとめて書いておきます。

f:id:b9msr3:20180326170944j:plain

“『二ノ国Ⅱ レヴァナントキングダム』攻略TIPS” の続きを読む

Please follow and like us:

『ベヨネッタ2(Switch版)』感想/レビュー 美しき魔女が天使も悪魔もぶっ倒す∞クライマックスアクションゲーム

f:id:b9msr3:20180319173313j:plain

WiiUで発売されていたものが、Switch用に最適化されて登場。

WiiU版はやってないのでそちらとの比較はできませんが、グラフィック、フレームレート、操作性などかなり完成度が高いです。

前作『ベヨネッタ』の基本的な部分はそのままに、悪かった部分を改善した、まさに正当進化した続編といった感じです。

“『ベヨネッタ2(Switch版)』感想/レビュー 美しき魔女が天使も悪魔もぶっ倒す∞クライマックスアクションゲーム” の続きを読む

Please follow and like us:

『アナイアレイション 全滅領域』 美しさと不気味さが織りなす独特の面白さ

f:id:b9msr3:20180313121103p:plain

原題:Annihilation
監督・脚本:アレックス・ガーランド
原作:ジェフ・ヴァンダミア著『サザーン・リーチ1 全滅領域』
出演:ナタリー・ポートマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、テッサ・トンプソン、ほか
上映時間:1時間55分
公開年:2018年

『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランド監督最新作。
本国では劇場公開されていましたが、日本ではNetflixスルーになった作品。

色んなジャンルの要素が混ざった不思議で面白い映画でしたが、ショッキングなグロシーンが2箇所ほどあるため、そういうのが苦手な人は注意。

原作は未読。

“『アナイアレイション 全滅領域』 美しさと不気味さが織りなす独特の面白さ” の続きを読む

Please follow and like us:

『ニーア オートマタ』感想/レビュー 荒廃した世界で機械が頑張るARPG+STG

ニーア オートマタ - PS4

スクエニと、アクションには定評のあるプラチナゲームズがタッグを組んだオープンワールドARPG。

前々から気になってはいたんですが、PSストアにて1周年記念セールで50%オフだったので購入。

『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』の続編という位置づけみたいですが、7年も前にやったゲームなので、内容はほとんど覚えてません。

そんな僕でもまあまあ楽しめたので、前作はプレイしていてもしていなくても問題無いと思います。

“『ニーア オートマタ』感想/レビュー 荒廃した世界で機械が頑張るARPG+STG” の続きを読む

Please follow and like us:

『ブラック・パンサー』 シビル・ウォーよりシビル・ウォーな信念のぶつかり合い

f:id:b9msr3:20180302091642p:plain

原題:Black Panther

監督:ライアン・クーグラー

出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ほか

上映時間:2時間14分

公開年:2018年

 

他の追随を許さない世界観の構築力によってヒット作を連発し、現在ハリウッドの覇権を握っているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新作にして第18作品目。

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』で初登場かつ最もかっこよかったヒーロー、ブラック・パンサー/ティ・チャラの単独映画です。

監督は、傑作『クリード』を手がけたライアン・クーグラー。

アメリカではかなりの大ヒットをとばしていて、はやくもMCUの中で歴代3位という興収を達成。公開初週の興収はなんと歴代1位。

日本ではあまりヒットしなそうなのが残念ですが、全体的にクオリティの高いMCUの中でも上位に食い込む傑作でした。

見せ場のシーンでは画面が拡大するので、断然IMAXでの鑑賞がオススメです。

ワカンダ人の英語アクセントがかっちょいいので、ぜひとも字幕版で。

“『ブラック・パンサー』 シビル・ウォーよりシビル・ウォーな信念のぶつかり合い” の続きを読む

Please follow and like us: