『Anthem(アンセム)』インターセプターのススメ

スポンサーリンク

電光石火のジャベリン「インターセプター」の特徴やらギアやらを紹介していきます。
インターセプターをこれから使おうとしているフリーランサーのお役に立てれば幸いです。

※あくまでグランドマスターに移行する前の話になります。

スポンサーリンク

インターセプターの基本

圧倒的な機動力

インターセプターの最大の武器は、なんと言ってもずば抜けた機動力。
ジャンプと回避を3回まで行えるため、飛行せずとも長い距離を高速で移動できます。

ジャンプ→回避or空中近接→ジャンプキャンセル→ジャンプだけでかなりの長距離を移動できます。
空中近接→回避×3→飛行→空中近接→…でスラスターゲージの消費を抑えつつ長距離を移動することも可能。

インターセプターには、素早く移動することでシールドが早く回復するという特徴があります。
そのため、ジャンプ・回避を駆使して戦場を動き回ることで生存率が上がります。

耐久力はあまりないので、一撃離脱を念頭に置いて戦うといいでしょう。

近接攻撃

近接攻撃はデトネイター。
インターセプターの近接攻撃にはクールダウンがなく、連続で使用出来ます。

連続で使用できるからといって一体の敵に張り付いて攻撃し続けていると、知らない間にアーマーがゴリゴリ削られていき、敵陣の真っ只中で床ペロしてしまいます。
敵が周りにいる場合は、倒しきれなくても近接2回程度で離脱するぐらいが良いでしょう。

逆に、孤立している敵に対しては一方的に攻撃できます。

コンボエフェクト

インターセプターのコンボエフェクトは、属性オーラ。
コンボを発生させると、一定時間自分の周囲の敵に属性付与・ダメージを与えるオーラを展開します。
オーラの属性はプライマーの属性で決まり、デトネイターは関係ありません。
敵を行動不能にする氷、耐久を下げる酸のプライマーとの相性が抜群です。

オーラによって付与できる属性はプライマーではないため、そこからコンボを発生させることは出来ない点には注意(これが開発の意図したとおりの仕様なのかは疑問)。

インターセプターのギア・スキル

アサルトシステム

スパークダッシュ(デトネイター/電撃)
ターゲットの敵に向かって突進する。
ターゲットに対して背を向けているときに使うと、うまく発動しない場合があるので注意。
自分とターゲットの間にいる敵にもダメージを与えられるためなかなか強くてオススメですが、発動前後に硬直があるのがやや難点。

フロストダガー(プライマー/氷)
最大で2体までの敵を凍らせる手裏剣を放つ。
使いやすいしオーラとの相性もいいですが、あまり強くはありません。

シーカーダガー
ターゲットをホーミングする手裏剣を放つ。
ガバガバエイムでも結構当たります。

ヴェノムボム(プライマー/酸)
範囲内の敵に酸をばら撒く。
遠距離にも近距離にも使え、属性は耐久力を下げる酸なので、プライマーとしては一番優秀。オススメ。

クラスター地雷(ブラスト)
投げると着弾時に6個に分裂する地雷を放つ。
見た目に反して当たり判定が異常に狭く、通常の敵に対してはほぼ無力。
デカくて動きまわるアーシックスだけには強いけど、使い所が限定的すぎるゴミ装備。

ストライクシステム

デトネイトストライク(プライマー/電撃)
敵に電気エネルギーをチャージする格闘攻撃を行い、倒した際に爆発を引き起こす。
名前にデトネイトとありますが、効果はプライマーなややこしいギア。
倒した際の爆発はかなり範囲が広く、威力も高いので雑魚集団の処理にオススメ。

ファントムストライク
分身を放って攻撃する。
ターゲットの近くに敵がいたら、その敵にも攻撃が連鎖する。
ターゲットが遠すぎると分身が到達する前に消えてしまうので注意。
分身を放って、自分は違う敵を攻撃するとかっこいい。

プラズマスター
単発の威力が高い手裏剣を放つ。
弱点に当たると結構なダメージを与えられます。

ヴェノムスプレー(プライマー/酸)
前方に酸をばら撒く。
見た目が地味すぎますが、ダメージはかなり高めで使い勝手が良いのでオススメ。

テンペストストライク(デトネイター)
ターゲットに威力の高い格闘攻撃を叩き込む。
デトネイターとして使える上に単純に威力が高く、モーションがかっこいいのでオススメ。

サポートギア

ターゲットビーコン
一体の敵をマークし、その敵の耐久を下げる。
味方の火力の底上げにつながるため、かなり有用。
マークしている敵が死んだら、近くにいる敵を自動でマークし直してくれます。

ラリークライ
自分も含めたチームメンバーの状態異常を解除する。
頻繁に炎上させられるタイタン戦では有用。
味方が状態異常かどうかが即座に判断できないので、使い所がやや難しい。

オススメMOD

コンボ強化
オーラのパルス周波数が40%増加する。
周波数の増加というのがよくわかりませんが、おそらくオーラによるダメージと属性付与の間隔が短くなるという意味。

両刃の刻印
与えるダメージと受けるダメージが35%アップする。
火力が上がる反面耐久が下がるので、調子に乗ってすぐ床ペロしないよう気をつけて。

伝導率強化
電撃ダメージや耐性がアップし、ギアのクールダウンが速くなる。
電撃属性のギアを装備していなくても、クールダウンが速くなるのでオススメ。

特殊スキル

インターセプターの特殊スキルは、20秒間無敵となり近接攻撃が強化される「暗殺者の刃」。

攻撃すると、その後もダメージを与える残像が発生します。
そのため、状況によっては一体の敵に対してずっと攻撃するよりも、複数の敵を流れるように攻撃していったほうが効果的。

飛行は不可ですがジャンプ、回避は可能。
また、この無敵時間を活かして味方の蘇生を行うことも出来ます。

ギアの組み合わせ例

スパークダッシュ+デトネイトストライク
電撃属性のプライマーとデトネイターの組み合わせ。
遠くの敵にスパークダッシュでコンボを決めるもよし、デトネイトストライク直後にスパークダッシュを使って雑魚集団を一掃するもよし。
伝導率強化のMODとの相性が抜群。

フロストダガー+テンペストストライク
凍らせた敵をコンボで砕いていく組み合わせ。
MODはコンボ強化あたりがオススメ。

ヴェノムボム+ヴェノムスプレー
ひたすら酸プライマーをばら撒くマンになれる組み合わせ。
遠距離の敵にはヴェノムボム、近距離の敵にはヴェノムスプレーと使い分けよう。
水陸性能強化のMODとの相性が抜群。

PS4Xbox Oneゲーム
スポンサーリンク
関連コンテンツ
えむをフォローする
スポンサーリンク
えむ'sブログ

コメント

スポンサーリンク