『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』自由意志による選択という錯覚

Fionn Whitehead in Black Mirror: Bandersnatch (2018)

視聴者が主人公の行動を選択することが出来る、インタラクティブなNetflix映画『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』。
アニメのインタラクティブ作品はすでにいくつかあったと思いますが、実写では多分はじめての試みでしょう。
アドベンチャーゲームのような映画が出来るなんて、少し前までは考えられませんでしたね。
ここでは、本作の感想を綴っていきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

“『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』自由意志による選択という錯覚” の続きを読む
Please follow and like us:

【2018年】超個人的映画ランキングTOP7

2018年に日本で公開されたもののなかで実際に鑑賞した映画を、独断と偏見にまみれたランキング形式でまとめてみました。
めちゃくちゃ気に入ったものだけをピックアップした結果、こんな中途半端な数になりました。

“【2018年】超個人的映画ランキングTOP7” の続きを読む
Please follow and like us:

『ヘレディタリー/継承』とてつもなく面白い超傑作ホラー

Toni Collette and Milly Shapiro in Hereditary (2018)

原題:Hereditary
監督・脚本:アリ・アスター
出演:トニ・コレット、ミリー・シャピロ、アレックス・ウォルフ、ほか
上映時間:2時間7分

批評家からの評価がめちゃ高くて前々から気になっていたホラー映画。
世間一般の評価はそんなに高くないけど(そもそもホラー映画って一般的にナメられやすいというか、低く評価されがちなジャンルなので)、個人的にはここ数年かなりの盛り上がりを見せているホラー映画の中でも屈指の名作であり、今年見た映画の中でもトップクラスの面白さだと思いました。
ネタバレ無しの感想です。

“『ヘレディタリー/継承』とてつもなく面白い超傑作ホラー” の続きを読む
Please follow and like us:

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』圧倒的な不穏感。前作より好きかも

Josh Brolin, Benicio Del Toro, and Isabela Moner in Sicario: Day of the Soldado (2018)

原題:Sicario: Day of the Soldado
監督:ステファノ・ソッリマ
脚本:テイラー・シェリダン
出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、ほか
上映時間:2時間2分

アメリカとメキシコ麻薬カルテルの戦いを描いた『ボーダーライン』の続編。
『ボーダーライン』『ウィンドリバー』『最後の追跡』を手がけた実力派テイラー・シェリダンが今作の脚本も担当。
前作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ、撮影監督ロジャー・ディーキンス、音楽ヨハン・ヨハンソン(2018年2月に死去)といったメインスタッフが続投していないので、名ばかりの続編かと思いきや…

“『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』圧倒的な不穏感。前作より好きかも” の続きを読む
Please follow and like us:

『ヴェノム』ネタバレ感想

原題:Venom
監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、ほか
上映時間:1時間52分
公開年:2018年

スパイダーマンのヴィランとして登場し、それ以降かなりの人気を誇るキャラクター「ヴェノム」の単体映画。
ライミ版『スパイダーマン3』にも同様のキャラクターが登場していましたが、それとは全くの別物。スパイダーマンも出ません。

監督は『ゾンビランド』『L.A.ギャングストーリー』のルーベン・フライシャー。
主演は『ウォリアー』『マッド・マックス:怒りのデス・ロード』のトム・ハーディ。

最も残虐な悪、最悪、と煽られていたわりに、残虐描写はゼロ(R指定の映画じゃないし仕方ないね)。
暗そうな映画と思いきやわりとコメディ要素が強めで、お子様にも観せられる娯楽映画でした。

“『ヴェノム』ネタバレ感想” の続きを読む
Please follow and like us:

『シャドー・オブ・ナイト』話はよくわからないがとにかく血の量とエグさがすごい

The Night Comes for Us (2018)

原題:The Night Comes for  Us
監督・脚本:ティモ・ジャヤント
出演:ジョー・タスリム、イコ・ウワイス、アシャ・クニェリ・ベルムデス、ほか
上映時間:2時間
公開年:2018年

イコ・ウワイス主演の映画、『ヘッドショット』のティモ・ジャヤント監督が手がけるNetflix映画。
感想とちょっとした解説を書いていきます。

ある日少女の命を見逃したため、組織から追われる身になった元トライアッドのエリート殺し屋。

少女を守るため、残虐な闇社会を敵に回し、凄惨な闘いに身を投じる。

Netflix

以下、ガッツリネタバレしていますのでご注意

“『シャドー・オブ・ナイト』話はよくわからないがとにかく血の量とエグさがすごい” の続きを読む
Please follow and like us:

『ファイナルガール』殺し屋がクズども相手に悪戦苦闘する

原題:Final Girl
監督:タイラー・シールズ
出演:アビゲイル・ブレスリン、ウェス・ベントリー、アレクサンダー・ルドウィグ、ほか
上映時間:1時間24分
公開年:2015年

過激なバイオレンス描写満載で描く興奮度MAXの新たなスラッシャー・アクションがここに誕生!という謳い文句は完全に嘘の残念な映画でした。
Netflixで観ました。

以下、ガッツリネタバレしています。

“『ファイナルガール』殺し屋がクズども相手に悪戦苦闘する” の続きを読む
Please follow and like us:

『イコライザー2』マッコールさん無双再び

The Equalizer 2 (2018)

原題:The Equalizer 2
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、ペドロ・パスカル、アシュトン・サンダース、ほか
上映時間:2時間1分

元CIAエージェントで超絶ナイスガイのロバート・マッコールさん(デンゼル・ワシントン)が、クソ野郎共に正義の鉄槌を食らわせていく『イコライザー』の第二弾。

“『イコライザー2』マッコールさん無双再び” の続きを読む
Please follow and like us:

『アントマン&ワスプ』感想(ネタバレ注意) アントニオー!!

f:id:b9msr3:20180901160752p:plain

原題:Ant-Man and the Wasp

監督:ペイトン・リード

出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ほか

上映時間:1時間58分

 

MCUの第20作目(数を数えるのがめんどくなってきた)。

『アベンジャーズ4』まで残すところ『キャプテン・マーベル』のみとなった。

ちなみに、女性ヒーローの名前がタイトルに入ったのはMarvel映画ではたぶん初めて(ヴィラン含めると『エレクトラ』があるけども)。

予想通りの展開に期待通り(を若干下回る?)の面白さ、という感じでした。

普通にネタバレしているので、まだ鑑賞してないという人は、鑑賞後にまた来てください。

“『アントマン&ワスプ』感想(ネタバレ注意) アントニオー!!” の続きを読む

Please follow and like us:

『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』感想 シリーズ6作目にして最高傑作

Tom Cruise, Alec Baldwin, Angela Bassett, Ving Rhames, Henry Cavill, Rebecca Ferguson, and Simon Pegg in Mission: Impossible - Fallout (2018)

原題:Mission: Impossible – Fallout

監督:クリストファー・マッカリー

出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、レベッカ・ファーガソン、ほか

上映時間:2時間27分

公開年:2018年

 

年をとるごとにどんどんジャッキー化しているトム・クルーズが超絶スタントに挑んだ、『ミッションインポッシブル』シリーズの最新作。

話は前作『ローグネイション』からつながっており、また『3』『ゴーストプロトコル』で出てきたイーサンの元妻ジュリア(ミシェル・モナハン)も登場するので、この3作を観ておいた方がいいと思います。

クリストファー・マッカリー×トム・クルーズの作品である『アウトロー』と前作『ローグネイション』がめちゃくちゃ好きで、今作のティザーが公開されたときからずっと楽しみにしていたのですが、期待を見事に超越してくれる傑作でした。

“『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』感想 シリーズ6作目にして最高傑作” の続きを読む

Please follow and like us: