『マリオカートツアー』がなかなか面白くてハマってる話

スポンサーリンク

Android、iOSで配信されている『マリオカートツアー』がなかなか面白くてハマってしまいました。
スマホで遊べるゲームはだいたい3日で飽きてしまう僕ですが、なぜか本作は3週間近くも楽しめています。

スポンサーリンク

マリオカートツアーとは?

『マリオカートツアー』とは、皆さんご存知『マリオカート』シリーズのモバイル版。
3つのレースと1つのチャレンジレースがセットになった「カップ」を次々にクリアしていくゲーム。
コースの組み合わせは2週間毎にという形で更新されていきます(新しいコースやキャラが追加され、それまでのカップは遊べなくなります)。

レースでは、ジャンプアクションを行ったり、アイテムを敵に当てたりしてポイントを稼ぎ、星の獲得を目指します。
ポイントに応じて星がゲットでき(1つのレースで最大5つの星が用意されています)、規定数の星に達したら次のカップが解放されたり、報酬がゲットできたりします。
これまでのマリオカートと違うのは、単に1位を取ればいいのではなく、いかにアクションをつなげてポイントを稼いでいくかが重要になっている部分でしょう。

キャラ、マシン、グライダーを選択してレース開始。
選べるcc(スピード)は50、100、150で、200は月額課金者のみ。
コースには、得意なキャラ・マシン・グライダーが設定されています。
キャラはアイテムの使用数、マシンはアクションポイントの倍率、グライダーはアクションをコンボできる時間にそれぞれボーナスが付きます。

通常の課金要素(ガチャorゴールドラッシュ用の通貨)以外にゴールドパスという月額課金制があって、一定数星を稼ぐともらえる報酬が増えます(某ゲームのバトルパス的な仕組み)。

手軽に気軽に楽しめる

1レース2周なので、短い時間でサクッと遊べるのが最大のポイント。
スキマ時間にちょこちょこと遊べていけるのは良いですね。
スタミナ制ではないので、自分の好きなときに好きなだけ遊べます。
2周でサクッとできる反面、1周目後半で下位に落ちてしまうと逆転が難しいケースが多いのはちょっと困りどころ。
クラッシュ時の減速を和らげるなり、コースの長さによってラップ数を調整するなりしてほしいです。

ポイントを稼ぐには、コース上のコイン、ジャンプ台、ダッシュ床に加えて、ドリフトによるターボ、アイテムをうまく使ってアクションコンボを繋げていく必要があります。
自分が思い描いたとおりにコンボが繋げたときは、めちゃくちゃ気持ちいいです。

マリオカートというベース自体が面白いので、同じコースを何度も走ることになってもあまり苦になりません。
1位を○回とる、バナナを○回当てるといったチャレンジビンゴも用意されていて、やり込み甲斐がそこそこあるのも良いですね。

課金要素がけっこう叩かれていますが、個人的にはあまり不満はありません。
無課金でプレイしていますが、これまでで10連ガチャを4回ほど引けましたし、終盤の2カップ以外は全コース星5を狙えます。星の数で得られる報酬もおおむね獲得できます(ゴールドパス2週間無料と、リリースから毎日やってるからというのもあると思いますが)。
なので、本作の課金要素は割と良心的だと感じました。
課金するぐらいなら、『マリオカート8 デラックス』を買ったほうがいいとは思いますが。

レース中に取得した、もしくはチャレンジをクリアして取得したコインは、ショップにてキャラやマシンを購入するのに使えます。
ガチャでなかなか出ないキャラ等を任意で購入できるというのが良いです(ただ、ショップの内容が1日ごとにランダムで変わってしまうのは残念)。

スタミナ制ではないのはいいですが、1日に取得できる経験値・コインには上限があります。
上限があるので今日はこのぐらいにしとくかと切り上げることができる一方で、上限値がかなり低めに感じるので、ここは調整してもらいたいです。

気になっている部分

操作性に関して

操作はかなり簡略化されていて、オートアクセル、スワイプでコーナリング、タップでアイテム使用となっています。
オプションで操作方法を変更できますが、通常のコーナリングかドリフトのどちらかしか選べません(ジャイロをONにしたら両立できるけど、めちゃくちゃやりづらい)。
通常のコーナリングではドリフトの発生と維持が難しく、ドリフトでは方向の微調整が難しいので一長一短。

縦画面というのもちょっとなあという感じ。
視界が狭いのでコーナーの出口が見えません。
片手で操作できるように、と言う配慮なのでしょうが、アイテム使用やドリフト維持の関係上、結局両手でやったほうが操作しやすいです。
横画面にして、『アスファルト』のように通常のコーナリングとドリフトを両立できるような操作体系にしてほしいところ(100%ならないだろうけど)。

曲がるときはまず画面をタップする必要がありますが、アイテムの使用も画面タップなので、方向を微調整するつもりが、アイテムを誤って使用してしまうことが多くて困ります。
アイテムアイコンを直にタップのほうがよかったのではないでしょうか?
そのほうが、2つ揃ったアイテムを使わずに取っておいてフィーバーを狙う、という戦略性も生まれていいと思いました。

おすすめの操作法は、マニュアルドリフトとハンドルアシストを両方ONにするか、両方OFFにするかのどちらか。
障害物が多くて正確な操作を要求されるコースではドリフトOFF、コーナーが連続しているコースではドリフトONのほうがいいかと思います。

即リトライできない

高ポイントを稼ぐためには運が大きな割合を占めており、複数回のリトライは不可避なのですが、即座にリトライ出来ないようになっているのは理解不能です(スタミナ制ではなく、従来の連戦形式でもないのに、このような仕組みになっているのはなぜなのでしょうか)。
今すぐにでもリトライ・リスタートボタンを実装していただきたいです。

組み合わせの自由度の低さ

コースごとにキャラ・マシン・グライダーの組み合わせの自由度がないのは、マルチ対戦が実装されたら大きな問題になりそう。
全員が同じキャラ・マシン・グライダーの組み合わせで走るというのはある意味平等ではあるけれど、ゲームとしては味気ない感じになってしまうし、ボーナスキャラを持っていない人は人権がない状態にもなりかねません。

課金に関して

課金要素に関して不満はないと書きましたが、トーキョーツアーが開始してからはちょっと雲行きが怪しくなってきました。

ツアーが更新されて、新キャラ・マシン・グライダーが大量に追加。さらに、多くのコースが新キャラの得意コースに設定されているため、ややガチャゲーのニオイが。
2週ごとに新キャラが出続けるなんてことはないとは思いますが、このペースでの更新だと流石に僕のような無課金勢は途中リタイアしかねません。

無料でやっている以上、文句は言えませんけど。

その他の細かい問題点

  • タイトル画面には写っているのに、ルイージが未実装
  • ピックアップキャラ、スーパーレアキャラの出現率が低すぎる気がする。ピックアップはいまだに1回も出てない
  • 前回ツアー期間中にチャレンジクリアでもらえたピンバッジが、ツアー更新で使えなくなった

おわり

ガッツリやり込むタイプのゲームではありませんが、スキマ時間にサクッと遊ぶぶんにはかなり優秀なゲームだと感じました。
細かい不満はあれど、今のところは十分すぎるほどに楽しめています(今後どうなるかはちょっと不安な部分がありますが)。

ゲーム
スポンサーリンク
関連コンテンツ
えむをフォローする
スポンサーリンク
えむ'sブログ

コメント

スポンサーリンク