リニューアルされたPS Plusがちょっとガッカリだった話

6月2日にリニューアルされたサブスクリプションサービス「PlayStation Plus」の最上位プランであるプレミアムを実際に触ってみての感想。

スポンサーリンク

ショボすぎるクラシックス

まずなにより、クラシックス(PS・PS2・PSP)のタイトルラインナップのショボさには心底ガッカリしました。

17本て。

サービス開始前にあらかじめタイトルリストを公開しないのは、ラインナップがショボすぎるからなのでは?という憶測が飛び交っていましたが、まさにその通りでしたね。

PSPのタイトルなんて『無限回廊』の1本だけ。

『ゼノギアス』とか『ヴァルキリープロファイル』とか『リッジレーサー』とか『ラチェクラ』とか『煉獄』とかもっと色々遊ばせてくれよ!って感じです。

こんだけショボイなら、むしろPS3以外のクラシックスは無しでも良かったんじゃないの?とすら思います。これじゃセールスポイントにならなくないですか?

これから追加されていくみたいですが、サービス開始時にこれだけしか用意できないとなると、今後にもあまり期待が持てないです。

本数が少なすぎるのも悲しいですが、VITAが完全に無視されているのも非常に悲しいですね。

VITAは移植やマルチが多かったという側面は確かにありますが、『P4G』や『キルゾーンマーセナリー』、『ソウル・サクリファイス』、『朧村正』など、遊べるタイトルはそこそこあるのに。ガッカリです。

PS1タイトルでは、クイックセーブや巻き戻しといった便利な機能が搭載されていたり、解像度がアップスケーリングされていたりするのはすごく良かったです。が、ボタンのコンフィグが出来なかったり、背景がガクガクしていたりといった部分が気になりました。

また、追加機能が使えるのはPS1タイトルだけ、というのもガッカリでした。

スポンサーリンク

PS Nowから微妙に劣化してる…

PS3タイトルは依然としてストリーミングオンリーというのも残念。

ラインナップはPS Nowから変わっていない…と見せかけて、一部のタイトルがしれっと無くなっていたり、お気に入りリスト機能が消えていたりと、やや劣化しているのもガッカリでした。ゴッド・オブ・ウォー外伝2作のリマスター、なんで消したんですか?

また、接続が多いときは順番待ちが発生してすぐに遊べないときがあるのも不満です。

スポンサーリンク

エクストラのゲームカタログはそこそこ

エクストラプランで遊べるPS4/5のゲームカタログはそこそこ良いと思います。
『RETURNAL』や『Ghost of Tsushima』といったSIEのタイトルだけじゃなく、『RDR2』や『アサクリヴァルハラ』などの大作が遊べるのはなかなかイイんじゃないかと。

競合相手であるゲームパスとの大きな違いは、国産タイトルがかなり多い点。日本でもちゃんと日本語でFFシリーズが遊べます。

その一方で、インディーズタイトルのバリエーションが今一つなので、掘り出し物はかなり少なそうな感じですかね。

ゲームパスではEA Playが付いてきますが、PS Plusの場合はUBI Classic+が付いてくる、というのも大きな違いですね。
ただ、ゲームパスではPS Plusにはない『R6エクストラクション』や『アサクリオリジンズ』が配信されたりと、完全な棲み分けがされているわけでもないというのはなんかスッキリしません。

ゲームカタログの多くはフリプやPSコレクションで配られていたものや、過去にゲームパスにあったものなので、ぼくの場合はあまりお得感が感じられませんでしたが、エッセンシャルからの差額分の価値は十分にあると思います。

ただ、毎週のようにタイトルが追加されているうえに発売日から追加されるものもあるゲームパスに対抗できるのかはちょっと疑問。

SIEのタイトルが発売日に追加されることは無いとのことですが、どれだけの期間を置いた後に追加されるのか、追加されるものと追加されないものの違いは何なのかが気になります。
『RETURNAL』や『Demon’s Souls』はあるのに、『The Last of Us: Part2』や『リビッツ!ビッグアドベンチャー』が無いのはどういう基準なんだろ。

ファーストタイトルの発売日追加はありませんが、猫アクションアドベンチャー『Stray』は発売日にエクストラ・プレミアムに追加されるとのことなので、サードパーティのPS独占タイトルはもしかしたら発売日に追加されていく可能性が高いのかも。

PS NowではSIEタイトルも期間限定で消えたりしてたので、そこらへんも気になります。

スポンサーリンク

イマイチなUI

UIはもうちょっとどうにかならなかったんでしょうか。

PS Plusのトップにはなぜか「ゲームカタログ」の項目が2つあるし、
機種別にソートする機能は無いし、ストリーミングで遊べるタイトルの一覧は無いし、
PS5で見ると同じタイトルのPS4版とPS5版が両方出てきて邪魔だし、
「後で遊ぶリスト」みたいなものが用意されてないし、全体的にすごく使いづらいです。

一応、ストアの「お気に入りリスト」を「後で遊ぶリスト」の代わりに使うことは出来ますが、セール待ちのものとごっちゃになっちゃうのでイマイチ。

スポンサーリンク

公式ページが嘘を載せてる件

公式ページ(https://www.playstation.com/ja-jp/ps-plus/games/)に載っているタイトルと、実際にストアで見たときに表示されるタイトルに差異があるのは早急にどうにかしたほうがいいと思います。

『ワンダーランズ』のゲームトライアルは無いし、『ザ・サージ』の1は無いし、『無双OROCHI 3』じゃなくて『2』です。

契約する前に、どのタイトルが対象になっているのか、実際にPS Storeで確認することを強くオススメします。

スポンサーリンク

不親切なアップグレード・ダウングレード

契約期間分の差額をまとめて払わないとアップグレードできない、というのはちょっとどうなのかなと思います。

ぼくの場合は偶然7月で更新が切れるタイミングだったので、少額でアップグレードして試すことができましたが、数ヶ月〜数年だったらちょっと尻込みしてしまいそう。

1か月だけとか3か月だけとか、短期間一時的にアップグレードする機能がほしい。

逆にダウングレードする場合も、支払い済みの期間が終了するまではダウングレードできない、というのもなんだかなあという感じ。
日割りで差額分を返金してくれればいいのに。

スポンサーリンク

おわり

現時点では、プレミアムプランには価値があまり感じられないというのが率直な感想です。

クラシックスはショボすぎるし、ゲームカタログやPS3のラインナップはもともとフリプやPS Nowで配信されていたものばかりなので、ヘビーユーザー目線からすると現状ではお得感がかなり薄いです。

逆に、これまでPS PlusやNowに加入してなかったユーザーから見れば、かなりコスパが高いサービスだと思います。
プレミアムでも年額1万ちょっとというのはかなりお得です。

主にクラシックスの内容にガックシきてしまったわけですが、これからの展開次第ではゲームパスに対抗できるサービスに十分なり得ると思うので頑張ってほしいです。

コメント