『Nobody Saves The World』攻略メモ

Drinkbox StudiosによるアクションRPG『Nobody Saves The World』の攻略メモ的なものを作ってみました。
参考になるかどうかはわかりませんが……

スポンサーリンク

ステータス

上から順に

  • 体力
  • マナ
  • 移動速度
  • 物理攻撃力(Sharp、Bluntスキルの攻撃力)
  • 物理防御力(Sharp、Blunt攻撃に対する防御力)
  • 魔法攻撃力(Dark、Lighスキルの攻撃力)
  • 魔法防御力(Dark、Light攻撃に対する防御力)
  • クリティカルヒット発生率

を表している。

フォームによってステータスは大きく異なるので、セットするスキルもそれに合わせたものにすると良い。

スポンサーリンク

全てのフォームを使って戦おう

フォームごとに用意されたクエストをクリアすると、スターと経験値が得られるだけでなく、新しいスキルやフォームが使用可能になっていく。
フォームクエストをクリアしないといつまで経っても新しいものが増えないので、戦闘中はなるべくフォームクエストの条件達成を念頭に置きながら戦うようにしたい。

序盤のフォームクエストは簡単だが、次第に他のフォームのスキルを組み合わせないとクリアできないものばかりになっていく。
満遍なくフォームを強化していないとフォームクエストの進行が停滞してしまうため、使うフォームが偏らないように注意。

スポンサーリンク

ショップで買うべきアイテム

ショップに並ぶアイテムは、ストーリーの進行に伴って増えていく。

最優先で購入すべきなのはInfinite Quest系。
その名の通り何回でも達成可能なクエストで、「敵を倒す」「宝箱を開ける」「移動する」といった基本行動でも経験値が貰えるようになりレベル上げが捗る。

また、以下のパッシブスキルも有用なので購入しておきたい。

  • Poison Dampener
    毒耐性。最大強化で毒が無効になる
  • Fleet Footed
    移動速度が一定以下にならない
    移動速度が遅いSlugやGhost、Turtleなどにセットすると快適になる
  • Status ‘Splosion!
    敵を状態異常にしたときに追加ダメージを与える
    RatやRanger、Slugなど、状態異常を撒き散らすタイプのフォームとの相性が抜群
  • Crit Cleric
    クリティカル発生時に回復する
  • Quick Qooldown
    スキルのクールダウンを早める

お金が余っていたら、ステータス強化アイテムかスキル強化トークン(Bag of Upgrade Tokens)を買おう。
ちなみにスキル強化トークンは際限なく買える。

メインダンジョンだけをさっさと進めてクリアしたい、という奇特な人はスターを買って進めよう。

スポンサーリンク

全スキルの説明和訳

フォーム名
スキル名属性説明と補足

※○に入る数値はアップグレードすることで変動

Nobody
Slapビンタする
他フォームの基本攻撃と比べてマナの回復量がずば抜けて高い
Rat
Scavenge回復アイテムでマナも回復するようになる
Gnaw噛み付く
ホールドで連続攻撃
Poison値付与
Detonate PoisonPoison状態の敵を爆発させる
Consume与ダメージの30%体力を回復する
Guard
Bravado体力が○%以下のとき、与ダメージの20%分が追加のSharpダメージとして発生するようになる
Sword Slash剣で切りつける
ホールドで連続攻撃。
Shield Bashホールド中に受けたダメージを、マナを消費して無効化する
ボタンを離すと受けたダメージに応じた反撃ダメージを与える
使用中は移動速度が減少する
Stomp範囲内の敵にダメージを与えてノックバックする
Egg
Hardened Shell一発の攻撃で受けるダメージが最大HPの○分の1を超えないようになる
Egg Roll転がる
チャージすると移動距離が伸びる
Incubateホールドで体力を徐々に回復しつつ、周囲にダメージを与える
Ranger
Poison Tippedすべての攻撃にPoison値が付与されるようになる
※ファミリアの攻撃には適用されない
Charge Arrow矢を射る
チャージすると射程が伸びて貫通するようになる
Dodge前方に素早く回避行動を取り、接触した敵にダメージを与える
Arrow Flurryホールドで素早く矢を連射する
Horse
Horsepowerオブジェクトを破壊した際、マナがより回復するようになる
Kick Back後ろ脚で敵を蹴り飛ばす
インパクト効果あり(壁や敵同士がぶつかると追加でBluntダメージが発生)
ホールドで連続攻撃
攻撃方向が進行方向とは逆なので使いづらい
Gallopホールドで高速移動し、進路上の敵にダメージを与えて弾き飛ばす

Magician
Stun Powderすべての攻撃にStun値が付与されるようになる
※ファミリアの攻撃には適用されない
Pick A Cardトランプで攻撃する
出たカードによってダメージが変動する
Hat Trick帽子の中からウサギ、もしくはトラを召喚する
ホールドで連続召喚
Confetti Bomb前方に紙吹雪爆弾を投げる
ホールドで連続攻撃
まれに本物の爆弾を投げることがある(自爆ダメージに注意)
Slug
Slug’s Secret状態異常中の敵に対するクリティカルダメージが上昇する
Tear Bust前方に涙を飛ばす
ホールドで連続攻撃
Slime Slideホールドで高速移動しながら、軌道上に移動速度低下を引き起こすフィールドを展開する
Blob Lob巨大な水滴を飛ばして攻撃し、着弾地点に移動速度低下を引き起こすフィールドを展開する
チャージすると飛距離が伸びる
Bodybuilder
Strongman敵を弾き飛ばす攻撃(GuardのSword Slash、Ragerのチャージ矢など)にインパクト効果が付与されるようになる
Bench Press巨大なバーベルを前方に投げつける
Flexホールドで拳の竜巻を発生させ、周囲の敵を攻撃する
Pump UP周囲の敵にダメージを与え、+ 1のAttack Upのバフを得る
Turtle
Quick Chargeチャージできる攻撃のタメ時間が短縮される
Hell Shell甲羅にこもって突進する
チャージすることで移動距離が伸びダメージが上昇する
フルチャージすると、敵の攻撃で中断されなくなる
Water Spray水を撒き散らして攻撃し、敵をノックバックする
Slow And Steady周囲の敵にダメージを与え、+1のDefense Upのバフを得る
Monk
Smiteダメージを受けたり回復したりしたときに、○%の確率で周囲の敵を雷で攻撃しStun値を付与する
Palm Pummel掌底で攻撃する
ボタン連打で連続攻撃、チャージでフィールドを展開して周囲の敵を攻撃する
Stun値付与
Holy Light聖なる光で画面内の敵を○秒間攻撃する
Bless Me自分と周りにいるプレイヤー/ファミリアを、最大体力の○%分だけ回復する
Zombie
Zomnomnom与えたダメージの○%分だけ体力が回復するようになる
Clawmbie引っ掻く
チャージすることで移動距離が伸び、ダメージが上昇する
Zombite噛み付いて敵を感染状態にする
感染状態の敵が死ぬと、ゾンビとして復活し仲間になる

Mermaid
Mermaid’s Resolve受けたダメージの○%分だけマナが回復するようになる
Water Burst水滴を飛ばす
ボタン連打で連続攻撃、チャージで範囲攻撃化
Tail Swipe前方に移動しながら尻尾で敵を攻撃する
Aqua Barrier少しの間だけバリアを張り、一度だけ攻撃を無効化しつつ反撃する
Rogue
Money Motivatedお金をひろうと○秒だけスキルのクールダウンが短縮される
Fan of Knivesナイフを投げる
ボタン連打で連続コンボ、チャージで敵を貫通するようになる
Cloak&Daggerホールドしている間だけ透明になり、ボタンを離すと攻撃を繰り出せる
敵を背後から攻撃すると確定クリティカル
少しだけ移動速度が上昇する
Caltrops前方にマキビシをばらまく
マキビシに触れた敵は必ずスタンする
Ghost
Spooky全ての攻撃にFear値が付与されるようになる
Boo自分の周囲にオーラを展開する
1ヒットごとにBooのクールダウンが短縮され、発動中に再度発動することで範囲が少し拡大する(3回まで)
オーラを展開する瞬間にヒットした敵は、一発でFear状態になる
他のスキルと併用可能
Etherealホールド中は敵と攻撃をすり抜け、接触した敵にダメージを与える
Robot
Steel Plated受けるダメージを最大体力の0.75%分だけ減らし、ダメージを受けた際に周囲の敵にSharpダメージを与える
Lightning Drillドリルで敵を攻撃する
ホールドで連続攻撃
Ravager Rocket0.5秒後に変形するロケットを射出する
変形後のロケットは確定クリティカル
Tempest Barrageホールドで周囲の敵を攻撃するホーミングミサイルを撃ちまくる
Necromancer
Blood Pact与えたダメージの○%分だけファミリアが回復するようになる
Necrotic Lightning手から電撃を放つ
ホールドで連続攻撃
Summon Demonダメージ判定のある魔法陣を展開する
陣内にある敵の死骸から悪魔を召喚する
Blood Sacrifice最も体力が減っているファミリアを犠牲にして+3のAttack Upバフを得る
犠牲になったファミリアは爆発して周囲にダメージを与える
Dragon
Dragon’s Dread状態異常中の敵に対するクリティカル発生率が○%上昇する
Clawmbo爪で引っ掻く
ボタン連打で連続攻撃、チャージで前方にダッシュ攻撃を繰り出し軌道上に溶岩地帯を発生させる
※溶岩地帯はLight属性かつBurning付与
Fire Ball火球を飛ばして攻撃する
チャージすると着弾時に溶岩地帯を発生させる巨大な火球を飛ばす
Fire Breathホールドで火を吹きながら攻撃する
○秒後からダメージが減少・射程距離が縮まっていく
攻撃中は移動速度が低下
店売りのパッシブスキル
Money Magnet周囲に落ちているお金が引き寄せられ、お金の価値が○%増える
アップグレードで引き寄せられる距離、お金の価値がアップする
Poison Dampener自分がPoisonにかかるまでの時間が延びる
最大アップグレードすることでPoisonを完全に無効化出来る
Fleet Footed移動速度が○以下にならなくなる
最大アップグレードすることで、移動速度が遅いフォームでもRat・Monkと同じのスピードで移動できるようになる
Status Extender敵にかけた状態異常が○%長く続くようになる
Unstoppable Underlingsファミリアがノックバックやインタラプトを無効化し、移動速度が上がる
Status ‘Splosion!状態異常にした敵が爆発するようになる
Crit Kingクリティカル発生率が○%上がる
Crit Cleric与えたクリティカルダメージの○%分だけ体力が回復するようになる
Sure Footed体力が最大体力の○%以下になっているとき、ノックバックとインタラプトを無効化する
最大アップグレードすることで、体力に関わらずノックバックとインタラプトを無効化する
Ranged Resistance遠距離攻撃による被ダメージを○%減らす
Melee Mitigation近接攻撃による被ダメージを○%減らす
Magic Lifeマナが枯渇したとき、体力をマナの代わりに使うようになる
Mana Shieldダメージを体力ではなくマナで受けるようになる(マナがなくなると通常通り体力でダメージを受ける)
マナで受けるダメージは体力で受けるときと比べて○%減少する
Explosive Familiars体力が10%以下になったファミリアが爆発するようになる
Quick Cooldownスキルのクールダウンを○秒短縮する
ただし1秒以下にはならない
スポンサーリンク

各フォームの雑感

Rat

マナ、移動速度、魔法攻撃力が高いネズ公。
最初にゲットするフォームだしネズミだしで弱いかと思いきや、「Detonate」を習得すると一気に強くなる毒々モンスター。

Rangerのパッシブ「Poison Tipped」を装備すると通常攻撃による毒化が加速し、さらにMonkの「Holy Light」を使えば画面内の敵をあっという間に毒にできるようにもなる。

相性のいいパッシブスキルは「Slug’s Secret」「Dragon’s Dread」「Status ‘Splosion」、アクティブスキルは「Slime Slide」「Water Spray」あたり。

Guard

物理防御力は全フォーム中最高を誇り、高い物理攻撃力を持つが、移動速度が遅い衛兵。

「Sword Slash」と「Stomp」で雑魚掃除、「Shield Bash」の反撃でデカブツの対処と、やることがスタンダードでハッキリしている。
他のフォームと比べるとかなり地味だし、デフォルトのパッシブスキルが使いづらいのが玉に瑕。

相性のいいパッシブスキルは「Strongman」「Smite」、アクティブスキルは「Arrow Flurry」「Gallop」あたり。

Egg

巨大な鳥の巣を見つけないとランクアップできない特殊な卵。
物理攻撃力は全フォーム中で最高、体力は全フォーム中で最低という極端な性能。

ぶっちゃけほとんど使ったことが無いが、物理系のアクティブスキルを積めばすごく強いのかもしれない。

Ranger

物理攻撃力は高いが打たれ弱い射手。

敵をひきつけてチャージアローでまとめて毒にするのが基本の戦い方。
そのため、「Detonate」や「Status ‘Splosion」との相性が抜群。

相性のいいパッシブスキルは「Slug’s Secret」「Strongman」「Quick Charge」「Dragon’s Dread」、アクティブスキルは「Shield Bash」「Caltrops」あたり。

Horse

物理攻撃力が高く、見た目通り移動速度が全フォーム中最速を誇る馬。
「Slime Slide」を使うと更に速くなる。
とにかく通常攻撃が使いづらいため、もはや移動専用のフォームと言っても過言ではない。

相性のいいパッシブスキルは「Strongman」、アクティブスキルは「Arrow Flurry」「Flex」あたり。

Magician

マナ、魔法攻撃力、魔法防御力が高いマジシャン。

「Hat Trick」でウサちゃんトラちゃんを召喚しまくるのが楽しいが、物理攻撃力が低いので実はそんなに相性が良くないという罠。
強さを求めるなら「Zombite」か「Summon Demon」のほうが良かったりする。

相性のいいパッシブスキルは「Blood Pact」「Status Extender」「Slug’s Secret」「Dragon’s Dread」、アクティブスキルは「Blob Lob」「Holy Light」あたり。

Slug

移動速度は全フォーム中最低だが、それ以外のステータスはそこそこ高く、見た目にそぐわない強さを持ったナメクジ。

自分が通った後に移動速度低下を引き起こすネバネバを発生させるという唯一無二の特性を持つ。
この特性とデフォルトのパッシブスキルに「Dragon’s Dread」を組み合わせることによって、常時クリティカルを連発できるクリティカルモンスターと化す。

相性のいいパッシブスキルは「Fleet Footed」「Status ‘Splosion!」、アクティブスキルは「Fire Ball」あたり。

Bodybuilder

体力と物理攻撃力が全フォーム中最高を誇るマッチョ。
見た目通りの脳筋ゴリ押し戦法が出来る楽しいフォーム。以上。

相性のいいパッシブスキルは「Steel Plated」、アクティブスキルは「Shield Bash」「Gallop」「Tail Swipe」あたり。

Turtle

物理防御力、魔法防御力ともに全フォーム中最高を誇る鉄壁の亀。
その代わりに体力が低く移動も遅い。

水の中を移動でき、そのときだけは移動速度が上がる。
「Strongman」を付けてチャージ突進を繰り返すだけでもそれなりに強い。

相性のいいアクティブスキルは「Slime Slide」「Blob Lob」「Fire Ball」あたり。

Monk

物理攻撃力が全フォーム中最高を誇る僧侶。
デフォのパッシブスキル「Smite」が優秀で、「Zomnomnom」や「Crit Cleric」を付けてひたすら殴り合ってるだけで敵は死ぬ。

相性のいいパッシブスキルは「Steel Plated」「Mana Shield」、アクティブスキルは「Arrow Flurry」「Gallop」「Flex」あたり。

Zombie

移動速度とマナ、魔法防御力以外は高水準の腐った死体。

腐っているせいでほっといたらどんどん体力が減っていくので、移動のときは別フォームにバトンタッチしたほうが良い。
チャージした「Clawmbie」で敵を蹴散らしながら「Zombite」で仲間を増やしていくのが楽しい。

相性のいいパッシブスキルは「Quick Charge」「Smite」「Steel Plated」「Blood Pact」、アクティブスキルは「Summon Demon」「Blood Sacrifice」あたり。

Mermaid

マナが全フォーム中最高で、魔法攻撃力と魔法攻撃力も高めな人魚。
人魚という名前からは想像できないほどおぞましい顔をしている。

Turtleと同様に、水中移動時には移動速度が上がる。
高いマナとパッシブスキルの効果により惜しみなくマナを使いまくれるので、マナ消費が多めな「Tempest Barrage」や「Fire Breath」との相性がいい。

相性のいいパッシブスキルは「Quick Charge」「Mana Shield」、アクティブスキルは「Blob Lob」「Fire Ball」あたり。

Rogue

物理攻撃力とクリティカルヒット率が高いゴロツキ。
パッと見移動速度が高そうだがそんなことはない。

「Money Magnet」を装備することで、クールダウンが長いスキルもゴリゴリ使っていけるようになる。
毒スキルを持っていない点を除けば、ややRangerと被っている気がしなくもない。

相性のいいパッシブスキルは「Poison Tipped」「Strongman」「Status Extender」「Crit Cleric」、アクティブスキルは「Stomp」「Ravager Rocket」あたり。

Ghost

マナ、魔法攻撃力が高い幽霊。
浮いているので水の上を移動できる。

体力が低いため始めの頃はかなり弱いが、アップグレードすることでダンジョンをノーダメで突破できる最強フォームになる(バリア持ちの敵には他フォームで対処する必要があったりするが)。

相性のいいパッシブスキルは「Poison Tipped」「Slug’s Secret」「Dragon’s Dread」「Status ‘Splosion」、アクティブスキルは「Blob Lob」「Fire Ball」あたり。

Robot

体力、各攻撃力が高くそこそこ固いロボ。
自前のスキルだけで全属性をカバーできるという珍しいフォーム。

通常攻撃の「Lightning Drill」は攻撃速度が早いため、状態異常系のパッシブスキルと相性が抜群。

相性のいいパッシブスキルは「Smite」「Crit Cleric」「Sure Footed」あたり。

Necromancer

体力、マナ、魔法攻撃力、魔法防御力がトップクラスに高い死霊術師。
図体がでかいため一部通れない場所がある。

「Summon Demon」は魔法陣内に死体がないと悪魔を召喚できないため、「Hat Trick」「Zombite」よりも使い勝手が悪い。

相性のいいパッシブスキルは「Steel Plated」「Unstoppable Underlings」、アクティブスキルは「Zombite」「Fire Ball」あたり。

Dragon

全体的な性能が高いドラゴン。
図体がでかいため一部通れない場所があるが、飛んでいるので水の上を移動できる。

通常攻撃はチャージしないとクソ弱いので「Quick Charge」は必須。
「Status ‘Splosion」を装備してチャージ攻撃を連発しているだけで次々と敵が死んでいく。
状態異常系のパッシブスキルも装備しておくともっと良い。

相性のいいパッシブスキルは「Crit Cleric」、アクティブスキルは「Slime Slide」あたり。

スポンサーリンク

サブクエスト

Free the Groundskeeper

「Dragon Ruler’s Alcazar」をクリアした後に発生するクエスト。
同じエリアの西側にある巨大な骸骨に話しかけ、3つのなぞなぞに正解する必要がある。
Egg、Horse、Nobodyの順に変身して話しかけよう。

Gorilla Warfare Ⅱ

ダンジョン「Big Gnarly」の東にある射撃練習場で発生するクエスト。
Rangerのスキルだけでクリアするのはおそらく不可能。
Monkの「Holy Light」、Robotの「Ravager Rocket」、Dragonの「Fire Ball(チャージ)」あたりを使うと楽にクリアできる。

Ward Breaker Ⅱ

Thieves Guildで発生するクエスト。
3つ目のチャレンジの時間制限がかなりキツい。
Sharp→Blunt→Dark&Lightの順で樽が出現する。
参考動画はこちら↓

スポンサーリンク

やっかいなモディファイア

Exploding Corpses

敵の死体が爆発し、骨が八方に飛び散る。
近接攻撃タイプのフォームを使っていると、複数の爆発に巻き込まれてあっという間に体力を削られてしまうので、遠距離攻撃タイプのフォームを使った方がいい。

Rocket Retaliation

敵にダメージを与えるたびにロケットが飛んでくるようになる。
手数でダメージを稼ぐタイプのフォームは不向き。
召喚系のスキルでファミリアを量産して盾代わりに使う戦法が有効。
体力が多いフォームとRobotのパッシブスキル「Steel Plated」を組み合わせれば、ロケットのダメージをほぼ無視できるようになる。

All Damage x9999

敵味方問わず、全てのダメージが9999になる。
素の状態だとワンミスでお陀仏なので、Eggのパッシブスキル「Hardened Shell」を装備しよう。
Ghostを使うと楽。

Player Heals Affect All

回復効果が周りの敵にも適用されてしまう。
デフォルトで回復スキルが付いているZombieだと攻略が難しくなる。
「Cloak&Dagger」「Ravager Rocket」などを使ってクリティカルヒット1発で敵を倒せるなら「Crit Cleric」で自分だけ回復できる。

Signature Hits Don’t Regen Mana

Aボタンの通常攻撃でマナが回復しなくなる。
パッシブスキル「Scavenge」や「Mermaid’s Resolve」など、マナ回復のスキルを装備しておきたい。

スポンサーリンク

クリア後

ゲームをクリアすると、クリアデータを引き継いでNG+を始めることができるようになる。

NG+は

  • メイン・サブクエスト、スター以外の全て(レベル、フォームのランク、フォームクエストの進行状況、フェアリーの取得状況、ショップアイテムの購入状況、お金、スキル強化トークン)が引き継がれる
  • ダンジョンクリア以外でスターが得られなくなる
  • 各ダンジョンのモディファイアがより厳しいものになる
  • 敵のレベルが常にプレイヤーと同じになる

といった特徴を持っている。

コメント